茨木商工会議所

未来への挑戦、未来への創出

072-622-6631
交通アクセス

行事・セミナー一覧

お知らせ・ご案内

(7/14更新)新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への支援策のご案内

 

経営相談窓口

 

茨木商工会議所では、新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、影響を受けた、
中小企業・小規模事業者からの経営上の相談対応を行っております。
どんな些細なことでも結構ですので、お気軽にご相談ください。

 

〇相談場所:茨木商工会議所(茨木市岩倉町2-150)
〇相談時間:平日 9時00分 ~ 17時15分
※まずはお電話にて事前にご相談をお願いいたいします

〇相談内容:各種支援制度の案内、資金繰り対策を中心とした経営相談等
〇連絡先 :茨木商工会議所 中小企業相談部
      TEL:072-622-6631

 

★小規模事業者持続化補助金の相談&申込には、面談時間が必要となります。

 現在、大変多くの問合せ・お申し込みがありますので、

 事前に面談アポイントをお願いしております。

 

小規模事業者持続化補助金 当日面談アポイント(事前予約)申込

 フォームより、面談申し込みをお願い致します。

 

  詳しくはこちらから

 

 

各機関の支援策

 

【経済産業省】

新型コロナウイルス感染症で影響を受ける事業者の皆様への相談窓口の設置、

資金繰り支援、助成金の特例措置等の支援策を取りまとめております。

 

■経済産業省の支援策(新型コロナウイルス感染症関連)

https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html

 

■「家賃支援給付金」(7月14日更新)

5月の緊急事態宣言の延長等により、売上の減少に直面する事業者の

事業継続を下支えするため、地代・家賃(賃料)の負担を軽減する

給付金を支給します。

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/index.html

 

★家賃支援給付金とは?

 

5月の緊急事態宣言の延長等により、

売上の減少に直面する事業者の事業継続を下支えするため、

地代・家賃(賃料)の負担を軽減する給付金を支給します。

 

【支給対象】: [(1)(2)(3)すべてを満たす事業者]

 

(1)資本金10億円未満の中堅企業、中小企業、小規模事業者、

   フリーランスを含む個人事業者(医療法人、農業法人、

   NPO法人、社会福祉法人など、会社以外の法人も幅広く対象)

 

(2)5月~12月の売上高について、

・1ヵ月で前年同月比▲50%以上 または、

・連続する3ヵ月の合計で前年同期比▲30%以上

 

(3)自らの事業のために占有する土地・建物の賃料を支払い

 

【給付額】:

法人に最大600万円、個人事業者に最大300万円を一括支給。

「算出方法」や「よくあるお問合せ」は、下記ホームページを確認

 

https://www.meti.go.jp/covid-19/yachin-kyufu/pdf/yachin-kyufu.pdf

 

【申請要領&申請方法】:

 家賃支援給付金ホームページをご確認ください。

 https://yachin-shien.go.jp/index.html

 

 ※本ページは、Internet Explorerには対応しておらず、

  Google Chrome?MicrosoftR EdgeRのブラウザを推奨しています。

 

 ★家賃支援給付金コールセンター

 0120-653-930(平日・土日祝日8:30~19:00)

 

 なお、7月15日以降、インターネット上での申請が困難な方のための

 サポート会場を順次開設します。完全予約制としておりますので、電話

 または家賃支援給付金ホームページ上でのご予約のうえ、お越しください。

 

 ★申請サポート会場予約用ダイヤル

  ※完全予約制>

 0120-150-413(平日・土日祝日9:00~18:00)

 

 

■「持続化給付金」(5月26日更新)

国において、新型コロナウイルス感染症拡大により、特に大きな影響

を受ける事業者に対して、事業の継続を下支えし、再起の糧として

いただくため、事業全般に広く使える給付金制度が創設されました。

 

1. 給付対象者
中堅企業、中小企業、小規模事業者、フリーランスを含む個人事業者、

その他各種法人等で、新型コロナウイルス感染症の影響により売上が

前年同月比で50%以上減少している者

 

2. 給付額
法人:200万円、個人事業者:100万円
※ただし、昨年1年間の売上からの減少分を上限とします。

 

3. 給付金に関するお問合せ窓口

持続化給付金事業コールセンター
直通番号:0120-115-570

IP電話専用回線:03-6831-0613
受付時間:8時30分から19時まで

(5月・6月は毎日、7月から12月は土曜日を除く)

 

4.申請について
令和2年5月1日(金曜日)から令和3年1月15日(金曜日)まで

原則として電子申請で受付

※電子申請が困難な方向けの「申請サポート会場」が開設されます(完全事前予約制)

 

≪予約方法≫
・電話予約(自動音声、24時間いつでも可能) 0120-835-130
・電話予約(オペレーター対応、平日・土日祝日9時から18時まで) 0570-077-866
・下の事務局ホームページからWeb予約

 

詳しくは、下記事務局ホームページをご覧ください。
(電子申請の受付も同ページから)

https://www.meti.go.jp/covid-19/jizokuka-kyufukin.html

 

 

【大阪府】

■新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業者の皆様へ

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/corona/index.html

 

 

■新型コロナウイルス感染症対応緊急資金

新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業のみなさまを支援するための融資制度を創設いたしましたので、ご活用ください。

http://www.pref.osaka.lg.jp/kinyushien/korona/index.html

 

 

■「休業要請支援金  (府・市町村共同支援金)」について

http://www.pref.osaka.lg.jp/keieishien/kyugyoshienkin/index.html

 

■「大阪府休業要請外支援金」について

http://www.pref.osaka.lg.jp/shokosomu/kyuugyouyouseigai/index.html

 

 

【茨木市】

茨木市ホームページに、新型コロナウイルスに関しての事業者様向け情報

掲載されております。

https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/sangyo/shoukou/menu/46600.html

 

■「事業者応援給付金」の受付を開始します

 

茨木市では、新型コロナウイルス感染症の拡大によって経営に深刻な影響を

受けている中小企業者のみなさまの事業継続を支援するため、給付金を交付

いたします。

 

https://www.city.ibaraki.osaka.jp/kikou/sangyo/shoukou/menu/ouen_kyuhukin/ouen2020.html

 

【日本政策金融公庫】

「新型コロナウイルスに関する特別相談窓口」を設置しました。

https://www.jfc.go.jp/n/release/pdf/topics_200214a.pdf

https://www.jfc.go.jp/n/finance/saftynet/covid_19.html